お寺・お墓のアイエム TOPページ > 寺院のご案内 永昌寺

寺院のご案内

寺院の概要

寺院名

えいしょうじ

永昌寺

宗旨 宗派

曹洞宗

住所

神奈川県茅ヶ崎市室田1-15-44

お問い合わせ

寺院の歴史や由来

宗派 曹洞宗
創世年 文禄1年(1592)

曹洞宗 永昌寺の創建は元禄元年(1592)、安土桃山時代。豊臣秀吉の絶頂期にあたり、朝鮮出兵をした都市。以来、426年の星霜を得る。
開山は冷室長厳大和尚(藤沢市大葉宗賢院四世住職)、現住職をもって29世を数える。
山号は龍澤山。境内地は平安時代の治承年間(1177-1181)大葉三郎景親の眷属(一族)室田三郎景が住した邸跡と伝えられ、「室田」の地名もこのことに由来する。
現在の本堂は昭和56年に再建。間口七間半、奥行六間半、木造銅板葺き。位牌堂付属。
山門は平成七年建立、檜造四脚門本瓦葺き。
平成22年より足掛け7年をかけ、本堂補強改修、大書院新築、奥書院曳家移築、寺務所兼庫裡新築の整備事業を行い、伽藍を一新する。

アクセス情報

住所

神奈川県茅ヶ崎市室田1-15-44

アクセス

管理墓地・浄苑一覧

  • 湘南茅ヶ崎樹木葬墓地

    神奈川県茅ヶ崎市室田1-15-44 詳細を見る

このページの先頭へ